野立て太陽光発電の専門業者です。

広い土地や空き地を持っている方、工場や倉庫の屋根といった場所を有効活用したい方は、”野立て太陽光発電”を検討してみませんか?

野立て太陽光発電とは、地面に直接太陽光発電パネルを斜めに何枚も設置するもので、特に田舎ではよく見られる光景です。

土地活用に野立て太陽光発電を設置することは現在大きな注目を集めているんですよ。

エコライフコーポレーション』は、群馬、埼玉、栃木にて施工を行っている業者です。

野立て太陽光発電を専門的に行っていますので、実績もノウハウも申し分ありません。

施工までの流れも、

・お問い合わせ



・現地調査(日当たりなどの設置環境や土地や屋根の広さ、電柱の有無などを担当スタッフが確認します。)



・お見積もり、ご契約



・国、東京電力に申請(10kw以上の太陽光発電を設置するにあたっての契約を申請します。)



・施工



・グリーン投資減税の申請(青色申告をしている個人事業主や法人企業はこちらの制度を活用できます。)



ご請求

と、非常にシンプル。

より詳細な内容については、公式ホームページをご覧くださいね。

他にも、無料診断やお見積もりなども電話かメールでお問い合わせが可能です。

興味があるという方は、気軽に連絡してみてください。

コメント

風評被害は様々なケースで発生する

企業にとって顧客離れという物が一番怖いです。どんなに景気が良くても一度変なイメージが付いてしまうと顧客という物はすぐに離れていき、もう戻ってきてはくれなくなります。顧客離れを加速させる一番の原因となっているのが風評被害です。

会社の中で不祥事が起こり、その中身が捻じ曲げられて伝わり風評被害となっているケースを良く見かけます。インターネットは情報が広まりやすいため、一度噂が流れてしまうと多くの人に見られてしまいますし、完全に取り消すという事も難しい状況です。インターネットの掲示板には勝手な噂を作り上げて企業イメージを低下させるような誹謗中傷も目立ち、風評被害はありとあらゆるところで発生しています。

風評被害対策を行うことである程度被害を抑えることができます。もしもできるだけ風評被害を小さくしたいと考えているなら常にネットを監視し、火種を見つけては消していく必要があります。そのために風評被害対策を行ってくれる業者と契約し監視してもらうようにしてみるといいでしょう。

風評被害対策を行ってくれる業者は沢山あり、契約の方法についてもそれぞれ違いがあります。料金システム等が分かりやすい業者と契約を結んでみるといいですよ。

コメント